サロン新規オープン!チラシとスタンド看板.2Fのフェンスに取り付ける壁付け看板のイメージを統一.若石サロンあしうら 蕨市

蕨市所在の若石サロンあしうら富永様から看板とチラシのご依頼を受けて

 

蕨市所在のサロン様から

弊社のホームページをご覧になって

 

「サロンを新規オープンしたので、チラシと看板の話しを聞きたい」

 

というお問い合わせのお電話を頂きました。

 

後日看板の職人を伴って訪問し、

看板の話しから始めました。


スタンド看板(立て看板)と2Fフェンスに取り付ける壁付け看板

 お客様のサロンはビルの二階にあり、

ビルの入り口に置くスタンド看板と、

サロンのある二階の部屋のフェンスに

看板を取り付けたいとのご希望でした。

 

ビルに面している道路の幅が狭いので、

建物に対して直角には置けないので、

両面のスタンド看板ではなく、

片面のスタンド看板にして

ビルを背に平行に置くことにしました。

 

限られたスペースで、

できるだけ大きくしたいので、

寸法を入念に測り、

特注スタンド看板を

製作することになりました。

 

二階のフェンスにはパネル看板ではなく、

幕のようなものがご希望でしたので、

「ターポリン」

を使用した看板にすることにしました。

 

ターポリンとは、

ビニール系のとても丈夫な素材で、

表面がゴワゴワとした質感で

重量感もある素材です。

 

今回のターポリン看板は

フェンスに縛り付ける紐をつける加工を施し、

取り外しができる、

扱い勝手の良い看板で、

お客様にも気に入っていただけました。

 

そして、

スタンド看板とターポリン看板の

デザインの打ち合せをして

看板職人がデザインを作成し、

後日持参することになりました。

 

チラシとスタンド看板ターポリン看板のデザインの統一を決断!

 

ここで看板職人は施工現場に向かうため退室。

私とお客様とでチラシの打ち合せです。

 

チラシの作成方法は色々ありますが、

今回はデザイナーにデザインをさせるチラシを

作ることになりました。

(この時のチラシのブログ)

 

手前味噌の話しで恐縮ですが、

弊社の販促物のデザイナーの実力には

私も一目置くデザイナーです。

 

直接お客様とデザイナーとで

打ち合せも行いますから、

集客を大前提に、

お客様の個性が表現された素敵なデザインになると

確信していましたので、

 

「よし、看板もそのチラシのデザインのイメージで統一しよう」

 

と考え、

看板の職人に

「デザインは作成しなくいい」

と連絡を入れました。

 

そして数日後、

できたチラシがこちらです

デザイナーとコピーライターを使ったチラシ
↑ デザイナーとコピーライターを使ったチラシです。


このチラシのデザインをもとにして

製作したスタンド看板とターポリン看板です

スタンド看板・立て看板
↑ スタンド看板(立て看板)です。
スタンド看板.立て看板
↑ スタンド看板(立て看板)設置場所を移動
ターポリン看板
↑ 2Fフェンスに取り付けたターポリン看板のデザインです。
ターポリン看板
↑ フェンスに取り付けたターポリン看板

チラシと違い、

ちょっと離れて見ることになりますので、

背景を除いて、

色のある部分をちょっと濃くし、

コントラスト(濃淡)を強めました。

 

いかがですか?

 

この看板ならば、

チラシをご覧になってご来店くださる方には、

多少離れていて文字が読み取れなくても、

視覚的に見つけやすくて分かりやすい

看板だと思います。

 

おそらく、

チラシを見て、

初めてご来店くださる方は、

この看板を見つけたら ホッとすることでしょう。

 

以上

 

看板のご相談やお悩み いつでもどうぞ!

売り込みは絶対にしないので 安心です!

「看板のブログを見た」と

お電話下さい。

私が電話に出ます。

-3つの約束です-

・売り込まない

・説得しない

・美辞麗句を使わない

さいたま市戸田市蕨市の看板の作成制作会社
新井です

さいたま市戸田市蕨市の看板屋作成制作会社
さいたま市戸田市蕨市の地域密着看板屋作成制作会社です。

コメント: 0