LED照明の現状

LED照明の現状

 

東京ビッグサイトで、

「サイン&ディスプレイショウ」

なる展示会を見てきました。

 

特に感じたことは、

LED照明は、

展示品に試作品が多く、

また、価格の入ったパンフレットも少なく、

まだ発展途上だと感じました。

 

それでも明るさや色、

用途目的によって使い分ける製品が、

色々出てきています。

それを使用した

照明による演出や表現。

粋なものからオシャレなもの、

渋いものなど。

見てるだけでも楽しくなりました。

 

コスト(価格)も少しづつ下がる傾向にあると

感じました。

おそらく、これから2~3年は、

安価で新しい商品がどんどん開発され、

相対的にLED照明を使用した

電飾看板のコストも、

下がっていくと思われます。

 

LED照明が、電飾看板が、

これからどのように変化して、

どこまで発展していくのか、

とても楽しみです。

 

以上

 

  

少しでもお役に立つようなブログを

心がけて投稿しています。

また見に来て下さい。

(有)オフィス・アライ 新井則久 


コメント: 0